東大合格者を2倍にした取り組み

その他
01 /13 2018
東大合格者を2倍にした高校が簡単にデキる取り組みって?

 というニュースを目にしました。答えは昼寝だそうです。私の先輩でもある林修先生も仰っていますが、眠い時に勉強しても無駄です。全く頭に入りません。かくいう私も学生時代は、テスト前は決まって授業が終わったらすぐに図書室で寝ていましたね。

 授業が終わるのが4時頃で、図書室が閉まるのが6時だったか7時だったかそれくらい。係員さんに起こされるまで寝ているときもあれば、早めに目が覚めることもあります。早目に目が覚めた場合は閉館まで自習してから塾へ行ったりしていました。

 保護者からすると、「テスト前なのに寝てばかりいる!」と心配になるかもしれませんが、無理やり起こして机に向かわせたり塾に追い出したりしてもあまり効果はありません。問題はそこではなく「どうして寝てばかりいるのだろうか?」という点です。

 勉強する際にすぐに眠くなる理由としては、身体的原因と精神的原因があると思っています。ちなみに私は心理学者でも精神科医でもないので、。実体験と指導経験に基づく考えではありますが、話半分に聞いておいていただければと思います。



 まず身体的原因、これはそもそも寝不足であったり疲労であったり、体が睡眠を欲している状態です。部活が原因かもしれませんし夜更かしが原因かもしれません。食事が1日2食なのが原因かもしれません。あるいはただ単に体が鈍っているのかも。先天的なものを除けば生活習慣を見直す事で改善が可能な場合が殆どだと思います。

 次に精神的原因ですね。簡単に言ってしまえばストレスです。現実逃避とも。私も中学受験の際に一時経験したことがあるのですが、周囲からの期待や実力と目標の乖離、自尊心と現実などが混じり合ってとにかく目の前の事から逃げ出したくなってしまうのです。私の場合は家庭の教育方針からゲームや漫画などに逃避できなかったため、睡眠という形で逃げ出していましたが、今日だとLINEであったりソーシャルゲームに逃避する子が多いのかな?と思ったりします。



 精神的原因に関しては個人のストレス耐性であったり、家庭以外の場所、人間関係が起因していることも多く、個人によって異なるものですので保護者がどうこうというより一人で乗り越えていく障害だと思っています。しかし身体的原因に関しては子供のスケジュールを把握していれば原因の特定が容易です。ベストなのは子ども自身が悪循環に気付き生活を改めることですが、そこまでの自制心を持っている子は多くありません。ですからこうした部分で保護者の皆様に力添えしていただければ幸いです。

 と、このところ風邪を引いたり体調不良で休む子からの連絡が相次ぎ、これはまずいと書いてみた所存です。体調不良は防ぎようがないのですが、早寝早起き手洗いうがいなど基本的なことで予防が可能ですし、特に中3生にとっては今が関ヶ原です。残り僅かですが全力を尽くせるよう、保護者の皆様にもお願い申し上げます。



logo.png
℡ 052 - 799 - 8237

コメント

非公開コメント

名古屋松陰塾ナゴヤドーム南校

【自習席完備】【通い放題】
【自立学習指導】

の、完全個別指導の学習塾です。
ロボット教室も開講しております。

★対象中学校★
【矢田中学】【振甫中学】【桜丘中学】【若水中学】【千種台中学】【愛教大付属中学】【私立愛知中学】【南山中学】【東海中学】



★抜粋記事★
50分授業は長い?短い?







電話番号
052-799-8237

メールアドレス
showin.sasaki@gmail.com

→Homepage
→Twitter
→Facebook
更新停止中